2014年9月アーカイブ

免許取りたての頃に、原付で48号を走った。今じゃ考えられない。車の通りが多い市外に抜ける道。教習場では、原付でフェンスに激突して教習場のヘルメットを壊した。
私の乗っている原付はターボ付で出だしに勢いがある。
案の定、しかも消防署の前でこけた。目の前で転んだもんだから救急隊員さん出てきちゃった。
中で座らせてもらい気が動転、、、、そんな中救急隊員さん「救急車呼びましょうか?」気が動転の私。冗談通じません、、、「いいです。大丈夫です」と、消防署に救急車があることも知らない免許取りたて18歳の春でした。
でも今、原付にまた乗りたい。今、乗りたい。事故が多いのも知ってる。知人の後輩が事故死もしている。でも春になると、転んだけど初めて市外の友達の家に原付で遊びに言った麗らかな思い出が蘇る。怪我もしなかったし、車とも接触しなかった。十分危険な乗り物だと理解もした。だけど自転車に乗る様になった今。少しだけ原付の方が楽が出来るんじゃないかと思ってしまう。車を運転していると歩道に寄った原付は危ない。十分承知の上でだけど。

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。